MENU
TEL LINE

Blog記事一覧 > 膝痛など下肢の悩み > その膝の痛みの原因は、曲がらないことでなく、伸びない事でした

その膝の痛みの原因は、曲がらないことでなく、伸びない事でした

2018.04.17 | Category: 膝痛など下肢の悩み

くまのて整骨院の熊崎です。

今回は継続通院で変化の出てきたお客さんについてです。

 

ひざの痛みと腰の痛みで悩む70代女性。歩行時に左ひざに痛みがあり、腰の疲労感を感じやすく来院。

 

検査の結果、右ひざの変形により、ひざが伸びず、バランスをとるために左ひざを軽く曲げて歩く癖があり、結果として左ひざに痛みが出る症状と判明。

またその際に骨盤が後ろに倒れ気味になり、結果的に腰を丸めて歩いてしまい、腰の疲労感を感じている状態でした。

 

施術としては、膝の前を包む太ももの前の筋肉を緩め、ひざ関節を優しく動かしながら可動域を出す訓練を行う。また、同時に太ももの裏からふくらはぎの張りを緩め、ひざを伸ばしやすくしていく。何度か通院をしていただき、ひざの伸展障害がいくぶんか解消された結果、ひざの痛みも大きく解消されました。それと同時に、腰の疲労感も治まってきています。

 

現在も通院中ですが、症状の安定をさせるために週2回の通院指導を行い、早期の回復をめざしてがんばっておられます。

ひざの痛みの際は内転筋の拘縮や、変形性関節症、骨盤のバランスなど、様々な原因があります。
ひざの痛みでお悩みの方は、東大阪市、布施駅近くのくまのて整骨院にご相談ください。

当院へのアクセス情報

所在地〒577-0056 大阪府東大阪市長堂1-12-1
駐車場近隣のコインパーキングをご利用で200円分駐車代をお渡しします
電話番号06-6618-6233
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。
休診日水曜午後、土曜午後、日曜・祝日

院内紹介