MENU
TEL LINE

Blog記事一覧 > 頭痛 > 天気の悪い時に調子が悪い。

天気の悪い時に調子が悪い。

2018.06.01 | Category: 頭痛

柳です。

梅雨に入った様なジメジメした天気が多いですね。

こんな天気の日は身体の調子が悪い、頭痛や吐き気がするなんて話を最近はよく聞きます。

こんな症状が出てる人は「気象病」かもしれません。

今日は雨で調子がすごく悪い!でも仕事に行かなければならない。「天気が悪いせいで身体の具合が悪いです。仕事休ませてください。」なんて言えないですよね。

でも、最近はそういう人が多く「気象病」は今後認知されていくのではないかと言われています。

一昔前の「花粉症」みたいな感じですね。「花粉症」も当時は「花粉で調子が悪い。」なんて通用しなかったのですが、今では誰もが知っている言葉になりひどい場合になると休ませてくれたりする会社も増えてきてるらしいです。

「気象病」の原因は、天気の変化などによる「気圧」「湿度」などが身体に影響をおよぼす為だと言われています。

当院では頭痛や倦怠感などの症状が出ている方は手技で対処しております。それにより調子が良くなっているお客様も多いので、この時期に調子が悪い・頭痛が多いなど感じるのであればご来院してください。

 

頭痛でお悩みの方は、東大阪布施のくまのて整骨院にご相談ください。

当院へのアクセス情報

所在地〒577-0056 大阪府東大阪市長堂1-12-1
駐車場近隣のコインパーキングをご利用で200円分駐車代をお渡しします
電話番号06-6618-6233
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。
休診日水曜午後、土曜午後、日曜・祝日

院内紹介