MENU
TEL LINE

Blog記事一覧 > 頭痛 > ひどい頭痛だが病院では様子を見ようと言われた

ひどい頭痛だが病院では様子を見ようと言われた

2018.06.10 | Category: 頭痛

くまのて整骨院の熊崎です。

40代女性で数日前からひどい頭痛に悩まされて来院。

先に病院に受診されたようですが、「血液検査やMRIでは異状がないのでいわゆる片頭痛でしょう。薬を出しておきますので様子を見ましょう。」と言われたそうです。

ご本人に話を伺ったところ、薬ではあまり症状が改善されず、困っているので何とかならないかという事でした。

今回は頭痛の程度はひどいものですが、先に病院で調べて頂いているので「命に関わる頭痛」ではなく、当院で早速施術に入らせてもらいました。

調べた結果、頸椎2番にゆがみがあり、そのせいで首の緊張が強く、血流を悪くさせている頭痛であることが分かりました。

早速、頸椎2番のバランスを整えると、その場でだいぶ症状が改善されました。

全てがその場でスッキリ取れたわけではないですが、頸椎のゆがみが整えば徐々に緊張は緩んでいくはずですので、その説明をし、一度帰って頂きました。

 

数日後に来院して頂き、様子をうかがうと、前回の施術後、帰宅して1時間くらいからすっきりしてきて世界が変わったようです!と言っていただけました。

様々な頭痛薬には痛みを止める効果がありますが、頸椎のゆがみからくる頭痛に場合、薬の効果が切れるとまた頭痛が再発するといった状態を繰り返します。

そんな頸椎のゆがみ、ズレからくる頭痛には当院の背骨矯正が効果的です。

 

薬が効かない、様子を見てみましょうと言われた。様々な頭痛に悩んでおられる方、ぜひ一度東大阪・布施駅近くの「くまのて整骨院」にご相談ください。

当院へのアクセス情報

所在地〒577-0056 大阪府東大阪市長堂1-12-1
駐車場近隣のコインパーキングをご利用で200円分駐車代をお渡しします
電話番号06-6618-6233
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。
休診日水曜午後、土曜午後、日曜・祝日

院内紹介