TEL LINE

股関節矯正 | 東大阪市・布施駅・布施 くまのて整骨院

お問い合わせはこちら

股関節矯正

下半身の“ゆがみ”を整え、腰・膝の痛みを本気で何とかしたいとご希望の方は、股関節矯正の得意な東大阪市・布施で人気の「くまのて整骨院」の施術をお試しください。

股関節の左右差を整える施術です。
人間の股関節は、上半身の体重を左右で均等に分散し支えています。しかし股関節のはまり方に左右差が生じると片方に多くの体重がかかり負担になってきます。その結果として股関節の痛みや、膝の痛みを生み、さらには骨盤の傾きを生み、全身症状を引き起こします。
特に膝の痛み、固くて正座が出来ない方などには効果的な施術法となっています。

では、なぜ股関節に左右差が生まれるのでしょうか。
一つは足の開き方のクセにあります。立った時につま先の開きが左右で違う人は、股関節に左右差が生じている可能性があります。
人間の股関節は骨盤と大腿骨(太ももの骨)で構成されていますが、その構造上、大腿骨が外にねじれる①と股関節の中を下方に転移する②という特性を持っています。つまり、立位でつま先の向きが左右で違えば股関節のはまり方が変わり骨盤の高さも違ってくるのです。

当院の股関節矯正法では、この特性に着目し、足の開き方を改善することで股関節の左右差を整えます。
矯正法としましては、まず足の開きの左右差を調べ、それを均等になるように整えます。その後、左右の太ももの筋肉、股関節周囲の筋肉、体幹の筋肉がその状態になじむようにストレッチをかけていきます。
当院で行っているもう一つの矯正施術である、背骨骨盤矯正とは違い、瞬間的な変化は少ないですが、その分、一回一回の施術は刺激の優しいものになっており持続した施術でしっかりと体を改善できる矯正法となっております。特に股関節痛、腰痛、膝痛、正座時痛などの下半身の症状に効果的です。