TEL LINE

病院で背骨の間が狭くなっていると言われました | 東大阪市・布施駅・布施 くまのて整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

病院で背骨の間が狭くなっていると言われました

2018.04.06 | Category: 腰痛など下半身の悩み

こんにちは、くまのて整骨院の熊崎です。

70代女性で腰痛で来院のお客様。

数日前から腰痛でかがむと痛みがあり、病院に行かれたそうです。

そこで「背骨(腰椎)の間が狭くなっているから痛むんだよ、年のせいだね」と言われたそうです。

確かに年齢を重ねると、体の水分量が減り、椎間板が薄くなります。また、加齢により骨の変形も起こり、骨と骨との間が狭くなることは多いです。

では、それがイコール痛みにつながるのでしょうか?

それはたくさんある痛みの原因の一つだと考えます。

今回来院されたお客様は、痛みのせいで腰の筋肉が相当な硬さになってしまっていました。

お尻の筋肉(殿筋)をゆっくりと緩めて、腰の硬さを取ってあげると症状はずいぶん解消されました。

今回の施術で骨の間が広がったわけではありません。

しかし、お客さんが解決したい”痛み”はずいぶんと解消できました。

年のせいだとあきらめずに、できることを考えてやっていきましょう。

 

腰痛でお困りの方は、ぜひ一度当院へご相談ください。

肩を上げると痛い

2018.04.06 | Category: 肩こりなど上半身の悩み

こんにちは。くまのて整骨院の熊崎です。

20代女性が1週間前から右肩を挙げると痛むと来院されました。

各種検査をした結果、右肩挙上150度で、肩から首の付け根にかけて痛みが出る。さらに首を右に向くと同じ個所に違和感があり、肩から首をつなぐ僧帽筋が固く邪魔をしていると判断して施術。

初めに体のバランスを整える背骨骨盤矯正をし、肩甲骨と背骨のバランスを整えました。

この時点で肩の挙上痛はほぼ解消しました。

今後は肩周囲の筋肉の硬さをゆるめ、再発しないように週に1回ケアを行います。

 

肩こりや、40肩、50肩など肩や首の痛みでお困りの方はぜひ一度、当院にご相談ください。